先輩社員からの声①

2019年 4月入社

樽川 波琉
Tarukawa Haru

所属:製造一課
樹脂素材成形
郡山萌世高等学校 卒業

『多くの人に支えられている』
今、とても実感しています。

『あいさつ』が気持ちいい

学生時代、アルバイトの経験があるのですが、そこでは挨拶をしない方達が多かったように思います。緊張と不安の中、入社した僕には衝撃的でした。杉山工業の先輩たちの挨拶は、笑顔で元気な挨拶をしてくれるんです。朝の出勤時と帰りの退勤時には一緒に働いているスタッフ全員が必ず挨拶してくれます。もちろん、挨拶が大切なことは理解していましたが、これから「仕事するぞ!」と思っている時、“おはようございます”って笑顔で挨拶されるとやる気が出るんです。早起きが苦手な僕でしたが、「先輩たちもがんばっているなぁ~」なんて思うと力も湧いてくるんです。気が付くと早起きも克服してたんですよ(笑)

IMG_0438

友達との時間が『リフレッシュ』

仲のいい友達と週末に会うのが楽しみなんです。お互い新社会人として、色々な戸惑いや悩みを話していると、「自分だけじゃないんだ!」って気づきます。一人で悩んでいても何一つ解決しないんだ。まだ未熟な僕だからこそ、同じ気持ちを共有できる友達の存在は、とっても大事なんですね。

製造業を選んで良かったと思います。週末に休みがあると会える友達も広がっていきます。ゴールデンウィークやお盆休みにお正月。杉山工業では、平均で「9連休」もあるんです(笑)友達との時間をたくさん楽しんでリフレッシュして頑張っています!

『成長したい』を叶える

「早く会社に貢献したい」「もっとスキルを上げたい」と思って入社しました。でも、ミスや失敗をすると落ち込むこともあります。

杉山工業では、全体教育というものがあって全社員を対象に講習会があるんです。毎月、1時間ほど製造ラインを止めて勉強するんです。作業のテクニックや製品の規格説明とかではなく、「はたらく」という根本的な事を教えてくれます。人間的に成長する事で、良い仕事もできるんだと気づきました。「生きる為に必要なスキル」を教えてくれるこの会社で成長していけたら…と思います。